JCCH

(木)
ホーチミン市日本商工会議所

JCCHカード利用可能ステッカー刷新

JCCH会員企業に配布されているメンバーシップカード「JCCHカード」の利用可能店舗(スポンサー店舗)掲示用のステッカーが新デザインになった。

カードスポンサーとして登録している店舗は約30店で、ホテル、レストラン&バー、ビューティー&スパ、レジャー&スポーツショップ、医療、トラベルサービスなど多岐に渡り、店頭等でカードを提示すると、割引などの特典が付与される。加盟店と特典の詳細はホーチミン市日本商工会議所のウェブサイト内加盟店リストのぺージで公開されている。カードが使える店には、JCCHのロゴの入ったボードや、ステッカーが掲示されている。

なお、従来の「JBAHカード」はをもって使用終了となっているので、ご注意を。

 


JCCI

(土)・17日(日)
運輸部会

「クアンニン省視察旅行」実施

クアンニン省視察旅行を開催した。クアンニン省はベトナム北東に位置し、北は中国との国境、南はハイフォン市に接する省で、世界自然遺産として知られるハロン湾などの観光スポットや、石炭などの天然鉱物資源が豊富なことで知られている。最近は高速道路や新空港の建設、工業団地の開発など、インフラ整備も進んでいる。

視察旅行には9人が参加。初日は早朝に集合し、バスで中国との国境モンカイ市へ移動。途中休憩、食事などを挟み、移動時間は約5時間半。その間、開通したばかりのハイフォン―ハロン―ヴァンドン間高速道路の快適な移動を体験できた。

国境到着後、モンカイ市から中国広西チワン族自治区東興市へ入国し、中越間のヒトとモノの行き交いで賑わっている状況を肌で感じることができた。その後、ハロン湾から北方50キロに位置するヴァンドン国際空港に向かった。同空港はに開港し、民間企業によって開発された国際空港だ。新たな国内外旅行者の玄関口として、今後大きな需要が見込まれている。

短期間の視察だったが、クアンニン省における現在の活況やさらなる発展の可能性を改めて認識することができた。

企業・団体の活動を紹介します。

掲載希望やお問い合わせは下記までsk.weekly@vietnam-sketch.com